PADについて、スクリーニングから治療までを実際の症例に基て、一般の教科書では触れられていない点に重点をおいて解説します。PADの診断、治療をしている先生方、これから手がける先生方のお役に立てば幸いです。最初の2回で、患者のスクリーニングと診断について説明する予定です。その後は症例を提示しながら、実例に基づいて治療のポイントを述べていきたいと考えています。

診断のスタンダードは血管造影。しかし、落とし穴も...の画像

ログインして全文を読む