米国心臓協会(AHA)のCardiovascular Health score(心血管健康スコア)と心血管疾患(CVD)イベント発生の関連、およびバイオマーカーと無症候性CVDの影響を調べたところ、心血管健康スコアが良好であるほどCVD発症は少なく、バイオマーカーと無症候性CVDは心血管健康に関与していることが示された。この結果は10月1日、Circulation誌オンライン版に掲載された。

心血管健康スコアが良好なほどCVD発症は少ないの画像

ログインして全文を読む