診療時間外に受診した急性心筋梗塞患者では、時間内に受診した患者よりも死亡率が高く、ST上昇型心筋梗塞患者では時間外受診の場合、来院からバルーン拡張までの時間が長いことが系統的レビューとメタ解析によって明らかにされた。この結果はBMJ誌1月21日号オンライン版に報告された。

診療時間外に受診した急性心筋梗塞患者は短期死亡率が高いの画像

ログインして全文を読む