循環器疾患の既往がない2型糖尿病患者において、左房容積係数(LAVI)が大きいと、その後の主要心血管イベント(MACE)発生および死亡のリスクが高くなることが分かった。デンマークOdense Universityで行われた前向き観察研究で、論文はJ Am Coll Cardiol誌オンライン版に9月25日、発表された。

2型糖尿病患者の予後予測に左房容積係数が有用の画像

ログインして全文を読む