SMART研究の登録患者データを用い、臨床的に顕性の血管疾患患者を対象として、血管イベントに対するHDL-Cのリスクを評価したところ、積極的脂質低下療法を受けている患者の場合、HDL-C低値は血管イベント再発のリスク因子ではないことが示された。この結果はJ Am Coll Cardiol誌8月号オンライン版に掲載された。

積極的脂質低下療法を受けている患者で、HDL-C低値は血管イベント再発のリスク因子ではないの画像

ログインして全文を読む