米国において心筋梗塞(MI)後の女性に関する定性的研究を行ったところ、大半の女性がMI後4週間以内に性行動を再開していたことが分かった。患者は、心臓の回復だけでなく、「生きていることを確かめ」「配偶者に寄り添い」「普通だと感じる」ことのできる全人的回復を可能にするには「循環器専門医の主導が必要」と感じていることも確認された。これはTRIUMPH試験のサブスタディの成果で、J Am Heart Assoc.誌7月24日号オンライン版に掲載された。

性生活を含め、MI後の全人的回復に求められる医師の積極的関与の画像

ログインして全文を読む