米国の大学でも、飲酒する大学生の半数以上が定期的に一気飲みを行っており、深刻な問題となっているという。他に疾患がなくとも頻回に一気飲みをしている若年成人の血管には動脈硬化性変化が生じていることが、米国の研究により示された。この結果は、J Am Coll Cardiol誌7月3日号に掲載された。

一気飲みは長期間の大量飲酒と同程度のダメージを血管に及ぼすの画像

ログインして全文を読む