一過性脳虚血発作(TIA)または軽症の虚血性脳卒中を発症した患者に3カ月間クロピドグレルとアスピリンを併用投与したところ、アスピリン単独投与患者に比べて脳卒中リスクが低下した。結果は、N Engl J Med.誌7月4日号に掲載された。

クロピドグレルとアスピリンの併用は脳卒中再発予防に有効の画像

ログインして全文を読む