動物性食品を避け菜食を中心とするベジタリアンは、非ベジタリアンと比較して総死亡率が低いことが明らかになった。北米における大規模研究であるAdventist Health Study 2(AHS-2)の参加者を対象とした前向きコホート研究の結果が6月3日、JAMA Intern Med誌オンライン版に発表された。

ベジタリアンは肉を食べる人より総死亡リスクが低いの画像

ログインして全文を読む