心電図と心筋トロポニンI(cTnI)に加えcopeptinを測定すると、胸痛患者における急性心筋梗塞(AMI)の除外診断能が向上するという結果が、前向き観察研究から得られた。この結果はJ Am Coll Cardiol誌オンライン版に5月8日、掲載された。

早期のAMI除外診断にcTnIとcopeptinの同時測定が有用の画像

ログインして全文を読む