乳癌への放射線治療を実施した女性では、電離放射線に対する心臓の偶発的被曝により、線量に比例して冠動脈疾患のリスクが高まることが明らかとなった。英国、デンマーク、スウェーデン、米国の研究グループによる論文が、N Engl J Med誌3月14日号に掲載された。

乳癌への放射線治療により冠動脈疾患のリスクが上昇の画像

ログインして全文を読む