トマトとその加工食品に多く含まれるリコピンの血中濃度が高い男性では、低い男性と比較して脳卒中リスクが55%低いことが、フィンランドで行われたコホート研究で明らかになった。論文は、Neurology誌10月9日号に掲載された。

リコピンの血中濃度が高い人は脳卒中リスクが低いの画像

ログインして全文を読む