スウェーデンの中高年男性を対象とした前向きコホート研究と、本研究を含む5つの研究のメタ解析により、チョコレート高摂取群は、低摂取群に比べて脳卒中リスクが17〜19%低下することが明らかになった。この結果は、Neurology誌8月29日号に掲載された。

チョコレート摂取増加で脳卒中リスク減の画像

ログインして全文を読む