急性心筋梗塞(AMI)を発症した患者の配偶者は、うつ病発症のリスクが高いことが、デンマークの国家登録データを用いた解析で明らかになった。論文は、8月21日付のEuropean Heart Journal誌オンライン版に掲載された。

AMIで死亡した患者の配偶者はうつ病リスクが上昇の画像

ログインして全文を読む