心血管疾患イベントの一次予防治療を受けている患者において、BNP(B型ナトリウム利尿ペプチド。または高感度心筋トロポニンT[hs-cTnT]との併用)により、無症候性の心臓器障害の同定が可能であることが、英国で行われた横断研究で示された。この結果は8月22日、J Am Coll Cardiol誌オンライン版に掲載された。

バイオマーカーにより心血管イベントの一次予防が向上の画像

ログインして全文を読む