心血管イベントの低リスク症例にスタチン治療を行うことにより、心血管イベントが有意に抑制されることが、27件の大規模RCTを対象としたメタ解析で分かった。このような低リスク症例を治療対象としていない現行ガイドラインに再考を促す結果といえそうだ。論文は、Lancet誌8月11日号に掲載された。

スタチンは低リスク症例の心血管イベントも抑制の画像

ログインして全文を読む