抗凝固薬投与中の心房細動患者を対象とした臨床試験のデータセットを利用して、3つの出血リスクスコア(HAS-BLED、HEMORR2HAGES、ATRIA)を比較したところ、HAS-BLEDは他の2つのスコアに比べて臨床的に重要な出血の予測能に優れていることが明らかになった。この結果は7月24日、J Am Coll Cardiol誌オンライン版に掲載された。

心房細動患者の出血予測能はHAS-BLEDが優れるの画像

ログインして全文を読む