ヒト心筋前駆細胞(hCPCs)にPim-1を発現させたPim-1キナーゼ発現心筋前駆細胞(hCPCeP)が、生着能と分化能に優れ、心機能修復能も高い可能性が動物実験で確認された。心不全患者から採取した細胞を用いて有用性を検討した研究結果で、論文は、7月23日、J Am Coll Cardiol誌オンライン版に掲載された。

Pim-1発現心前駆細胞が心筋再生促進の可能性の画像

ログインして全文を読む