急性ST上昇型心筋梗塞(STEMI)に対し、薬剤溶出バルーン(DEB)+ベアメタルステント(BMS)併用、BMS単独または薬剤溶出ステント(DES)による治療を受けた患者の血管造影画像、血管内イメージング、機能パラメーターおよび臨床アウトカムを比較したところ、DEBの優位性は確認されなかった。DEB-AMI試験の結果で、J Am Coll Cardiol誌6月19日号に掲載された。

ログインして全文を読む