遺伝的に解析したところ、血中HDLコレステロール(HDL-C)高値と心筋梗塞(MI)リスク低減の間に因果関係は認められず、血中HDL-C値を上昇させるための介入を行ってもベネフィットはもたらされない可能性があることが示唆された。この研究結果は、Lancet誌5月17日号オンライン版に掲載された。

ログインして全文を読む