人工心肺を使用しない心拍動下冠動脈バイパス術(オフポンプCABG)と、人工心肺を使用した冠動脈バイパス術(オンポンプCABG)を比較する大規模ランダム化比較対照試験(RCT)の結果が、N Engl J Med誌オンライン版に3月26日、掲載された。1次アウトカムとした30日後の複合イベントの発生率は、両群間に有意差は見られなかった。

ログインして全文を読む