関節リウマチ(RA)患者1万8000例以上を対象としたデンマークのコホート研究で、RA患者は心房細動および脳卒中のリスクが高いことが分かった。論文は、3月8日付のBMJ誌オンライン版に掲載された。

ログインして全文を読む