糖尿病(DM)の罹病期間は虚血性脳卒中リスクと独立して関連し、罹病期間1年につき脳卒中リスクは3%上昇することが、米国で行われた前向きコホート研究Northern Manhattan Studyから明らかになった。結果は、Stroke誌オンライン版に3月1日、掲載された。

ログインして全文を読む