心筋梗塞(MI)後に左室機能障害が認められた患者に対して、責任冠動脈に患者自身の心臓由来細胞(cardiosphere-derived cell:CDC)を注入する治療のフェーズ1試験CADUCEUS(CArdiosphere-Derived aUtologous stem CElls to reverse ventricUlar dySfunction)の結果が、2月12日付のLancet誌オンライン版に掲載された。

ログインして全文を読む