直接トロンビン阻害薬ダビガトランが、心筋梗塞(MI)または急性冠症候群(ACS)のリスクを3割程度上昇させることが、RE-LY試験を含む7つの無作為比較試験(RCT)を対象としたメタ解析で確認された。論文は、1月9日付のArch Intern Med誌オンライン版に掲載された。

ログインして全文を読む