症候性血管疾患患者を対象とした観察研究で、血圧と血管事象および総死亡との関連について調べたところ、直線型ではなくJカーブ型の関連が見られることが分かった。結果は11月7日、Hypertension誌オンライン版に掲載された。

血管疾患既往者では血圧とイベントにJカーブありの画像

ログインして全文を読む