心不全(HF)専門外来クリニックで適切な薬物治療を受けたHF患者を対象として心房細動(AF)の併発と死亡リスクの関係を調べた結果、両者に関連は認められないことが示された。この結果は、Clin Cardiol誌7月27日号オンライン版に掲載された。

ログインして全文を読む