脳卒中の2次予防効果が期待された新規抗血小板薬terutrobanは、アスピリンに及ばなかった。2剤を比較したPERFORM試験の早期中止を受けて、スポンサーは進行中の試験も含めてterutrobanの開発中止を決定した。同試験の結果は5月25日、Lancet誌オンライン版に掲載された。

新規抗血小板薬terutrobanはアスピリンに及ばずの画像

ログインして全文を読む