心筋梗塞(MI)患者の予後と心房細動(AF)の関連を明らかにするため、過去40年間に発表された関連文献のメタ解析とシステマティックレビューを行ったところ、発症時期に関わらずAFは死亡リスクを約40%増加させることが分かった。この結果はCirculation誌4月19日号に掲載された。

ログインして全文を読む