過剰にアルコールを摂取した翌日の手術は、午後4時開始であってもパフォーマンスが低下する――。そんな実験結果が、Arch Surg誌4月号に掲載された。

ログインして全文を読む