急性冠症候群(ACS)患者に対する冠動脈造影および経皮的冠動脈インターベーション(PCI)時の穿刺を橈骨動脈にする群と大腿動脈にする群に分けてアウトカムを比較したところ、死亡・心筋梗塞・脳卒中などの主要アウトカムに差は見られなかった。

橈骨動脈穿刺で血管合併症が半数以下にの画像

ログインして全文を読む