心房細動(AF)患者における血栓塞栓症リスクの層化には、従来CHADS2スコアが広く用いられてきたが、多くの患者が中等度リスクに分類されるなどの問題があった。そこで、同スコアにさらにリスク因子を加えたCHA2DS2-VAScスコアが新たに提案されている。

ログインして全文を読む