主に経皮的冠動脈インターベンション(PCI)後の抗血小板療法時、クロピドグレルとプロトンポンプ阻害薬(PPI)の併用による抗血小板活性の減弱や心血管イベント再発リスクの上昇が大きな議論となっている。だが脳血管疾患の患者を対象とした同様な検討は、なされていない。

ログインして全文を読む