呼吸器系薬剤の処方歴のある患者コホートを追跡したところ、吸入ステロイド薬の使用は、糖尿病治療薬の投与開始および糖尿病進行によりインスリン開始に至るリスクを約30%増加させることが明らかになった。吸入ステロイド薬の高用量(1000μg/日以上)使用者におけるリスクはさらに高かった。この結果は、Am J Med誌11月号に掲載された。

吸入ステロイドは糖尿病の発症・進行と関連の画像

ログインして全文を読む