糖尿病のない人々を9年間追跡したところ、ベースライン時の血清カリウム濃度が低かった群では高かった群よりも2型糖尿病が多く発生していた。この結果はArch Intern Med誌10月25日号に掲載された。

ログインして全文を読む