脂質の過剰摂取による相対的な心血管リスク上昇を定量化した試験と、スタチンによる冠動脈疾患の1次予防効果を見たランダム化比較試験(RCT)のメタアナリシスを並列させて評価したところ、脂質過剰摂取に伴う心血管リスク上昇はスタチンで中和できることが示された。この結果は、Am J Cardiol誌8月15日号に掲載された。

「スタチンをファストフードの付け合わせに」の画像

ログインして全文を読む