不整脈原性右室心筋症/異形成(ARVC/D)患者の突然死予防には、植込み型除細動器(ICD)が標準的に用いられる。心室細動(VF)や持続性心室頻拍(VT)の既往がある場合、ICDの適応は論を待たない。しかし、無症状ARVC/D患者に対するICD植え込みの是非は不明だった。

無症状ARVC/ARVDに対する予防的ICDの適応はの画像

ログインして全文を読む