血管造影検査に基づいて算出したSYNTAXスコア(以下SXスコア)により、これまで知られていたよりも幅広い患者で、経皮的冠動脈インターベンション(PCI)後の心イベントリスクを予測できることが、LEADERS試験のサブスタディから明らかになった。この結果はJ Am Coll Cardiol誌7月20日号に掲載された。

SYNTAXスコアでのPCI後リスク予測、軽症例も可能の画像

ログインして全文を読む