Edwards SAPIEN(製品名)を用いた経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)の欧州での市販後調査から、手技直後の成功率93.8%、30日生存率91.5%と、初期成績は良好なことが明らかになった。この結果はCirculation誌7月6日号に掲載された。

Edwards SAPIENによるTAVI、30日生存率は91.5%の画像

ログインして全文を読む