心不全の悪化で入院した患者を登録した日本初の大規模レジストリーの解析から、退院時のβ遮断薬投与が心不全の長期生命予後に寄与することが分かった。この結果は5月22日、Circ J誌オンライン版に早期公開された。

退院時のβ遮断薬投与が長期生命予後に寄与の画像

ログインして全文を読む