米国で行われた後ろ向きコホート研究の結果、DESを留置され退院した患者の16.7%が、薬局でクロピドグレルを退院当日に受け取っていなかった。また、クロピドグレルの受け取りが遅れた患者は、退院当日に受け取った患者と比較して死亡/心筋梗塞の発生が約1.5倍も高いことが明らかになった。

DES留置後、クロピドグレル内服遅れでイベント増加の画像

ログインして全文を読む