禁煙を希望する成人喫煙者を対象に、経口禁煙補助薬バレニクリン使用群とニコチンパッチ使用群にランダムに分け、禁煙成功率や安全性、禁断症状を比較したところ、禁煙率に差を認めず、副作用の発現頻度が経口禁煙薬群で有意に高かった。

ログインして全文を読む