高リスク2型糖尿病患者に対する厳格血糖管理の効果を検討したACCORD試験の参加者を対象として、スタチン単独による脂質の標準管理群と、フィブラート併用による厳格管理群を比較する試験(ACCORD Lipid)を実施したところ、フィブラートを上乗せしても心血管イベントは減少しなかった。この結果は、3月14日にN Engl J Med誌オンライン版で報告された。

ログインして全文を読む