抗血小板薬であるアスピリンとクロピドグレルの併用を、薬剤溶出ステント(DES)留置後12カ月以上継続しても、心筋梗塞と心臓死をあわせたリスクはアスピリンのみとした場合と差がないことが、2つのランダム化試験をあわせた解析で明らかになった。

DES留置後の抗血小板薬2剤併用、12カ月以上は利益なしの画像

ログインして全文を読む