ACE阻害薬とCa拮抗薬の併用は、ACE阻害薬とサイアザイド系利尿薬の併用に比べて慢性腎臓病(CKD)の進行を有意に抑制することが、大規模臨床試験ACCOMPLISH(Avoiding Cardiovascular Events through Combination Therapy in Patients Living with Systolic Hypertension)のサブ解析で分かった。この結果は2月17日、Lancet誌オンライン版に掲載された。

CKD抑制にはACE阻害薬とCa拮抗薬の併用が有利の画像

ログインして全文を読む