動脈硬化性腎動脈狭窄に対し、薬物療法に加えて血行再建術を実施しても、腎機能低下速度や臨床イベント発生率は薬物療法のみの場合と変わらず、かえって施術に伴う重篤な合併症が数%に認められた。この結果はN Engl J Med誌11月12日号に掲載された。

ログインして全文を読む