携帯音楽プレーヤーとともに使用するヘッドホンでも、機器内にある磁石の作用によって磁場干渉が生じ、心臓ペースメーカー(PM)や植込み型除細動器(ICD)の正常な作動が妨害されるケースがあることが分かった。PMやICDを装着した人が携行する際は、胸壁から3cm以上離す必要がある。この結果は、Heart Rhythm誌10月号に掲載された。

ログインして全文を読む