ST上昇型心筋梗塞(STEMI)患者に対する直接的経皮的冠動脈インターベンション(primary PCI)の成績(死亡率)は、door-to-balloon時間に比例して悪くなること、この時間経過に伴う死亡リスクの上昇は、primary PCI実施時間として推奨されている90分以内であっても認められることが分かった。この結果はBMJ誌オンライン版で5月19日、公開された(雑誌では6月6日号に掲載)。

STEMIに対するprimary PCIは早ければ早いほど良いの画像

ログインして全文を読む