末梢動脈疾患(PAD)患者に対するアスピリンの効果を検討するためにメタ解析を実施したところ、アスピリン投与群では心血管イベントが対照群に比べ12%減少したものの、この差は有意ではなかった。この結果はJAMA誌5月13日号に掲載された。

ログインして全文を読む