集中治療室(ICU)に入院した患者を対象に、厳格な血糖管理(目標域:81〜108mg/dL)を行う群と、従来の血糖管理(目標域:180mg/dL以下)を行う群に分けて経過を観察したところ、90日後の死亡率は厳格な血糖管理を行う群の方がやや高かった。この結果は、N Engl J Med誌3月26日号に掲載された。

ICU入院時の厳格な血糖管理は死亡率を高めるの画像

ログインして全文を読む